top of page

​上原の家

上原1.jpg

築30年のマンションのリノベーション。

クラシックな佇まいを残しながらシンプルで木の温もりを

感じることができる​環境へと更新した。

 

竣工:2009年

面積:82㎡

​施工:出水企画

​TTS南青山ビル

TTS南青山ビル.jpg

南青山にあるオフィスビルの共用部のリノベーション。

周辺界隈に残る仄かな和の香りとハイセンスで現代的な雰囲気に惹かれ

それらを同時に表現すべく古くなった壁をエキスパンドメタルによって

覆った。透けて光る屏風のような壁は時間や季節によって色を変える。

竣工:2020年

​協働:東急リデザイン

​施工:idex

​写真:広井一成/H2studio

​熱川の家

keiou528_048.jpg

築45年のリゾートマンションのリノベーション。

空間を仕切っていた間仕切りを取り除き、そこにあった和室を小あがり状

にすることで部屋の奥からでも海を臨むことができる広い部屋へと生まれ変わった。

 

 

竣工:2020年

​面積:60㎡

​施工:インテリア鳥澤

​写真:鳥澤善久

​杉並の家

DSC02928.jpg

閑静な住宅街の角地に建つアトリエ兼住宅。

南に大きく開きつつ可動部を持つ大きなルーバーにより日射や風を

コントロールし室内環境を適正に保つ。

 

竣工:2022年

​面積:130㎡

​施工:水雅

​写真:小林浩志/SPIRAL

高円寺の家

IMG_6408.jpg

築52年のマンションのリノベーション。

2LDKを大きなワンルームに更新。生活を一部屋に集めることで常に人の気配が感じられる。納戸であった部屋を廃止したため壁面に多くの収納を設けた。小あがりになった和室の床下も収納となっておりカーテンで緩やかに仕切ることができる。

 

 

竣工:2022年

​面積:60㎡

​施工:水雅

日暮里駅前皮膚科

DSC04115.jpg

日暮里繊維街の一角に計画されたクリニック。

街の特徴である「布」や生地を連想させる「網目格子」をファサードに使用し

街との親和性を作り出す。

布ファサードは患者のプライバシーを守るフィルターとしても機能する。

 

竣工:2023年

​面積:60㎡

​施工:水雅

​写真:小林浩志/SPILAL

あざみ野駅西口皮膚科

DSC08433.jpg

あざみ野駅にほど近い医療モール内に計画されたクリニック。

病気の治療のみならず、ちょっとした相談や美の追求を目的とした人も多く訪れる

という皮膚科の特性から、気軽に訪れることができるお気に入りのカフェのような

計画とした。

医療施設の空間特性をどこまで拡張できるかにチャレンジした作品。

竣工:2023年

​面積:80㎡

​施工:水雅

​写真:小林浩志/SPILAL

​新宿カブキ検査クリニック

DSC09230.jpg

新宿歌舞伎町の中心近くに計画されたクrニック。

地域の特性上検査を主とした機能とし、患者のプライバシーを守るため個室待合としている。

かつて歌舞伎町にあった花街長屋のごとく個室が少しずつずれながら配置され雁行した廊下を形作っている。

竣工:2024年

​面積:55㎡

​施工:水雅

​写真:小林浩志/SPILAL

bottom of page